皆さま、こんにちは。

鹿児島県姶良市にある霊園「メモリアルパークあいら」です。

この度、梅雨の小休憩にあわせて霊園内の花壇に花を植えましたので当ブログにてお知らせいたします。

今回植えた花は、花びらが優しい輪郭の「日々草」です。色も豊富で、白、ピンク、赤、薄ピンクなど、計5色の色とりどりの花です。

 

全部で320個の苗を植えました。数もまとまっているので、霊園まで届けてもらいました。2トントラックの荷台の半分以上の面積のボリュームです。

これだけの量の花になりますと、1日で耕して植えるのが少し難しいので、事前に肥料を入れて耕して準備していました。そちらの花壇に霊園スタッフ全員で植えていきます。

まずは、駐車場前の花壇です。車止めの先の花壇、今はガザニアが植わっていますが、その手前を日々草が彩ってくれます。

こちらは、一般墓の区画の前の花壇です。こちらも白い花のガザニアと樹木がすでに植わっていますが、その墓地側に植えていきます。

このような形で、事前に耕して、お花が植えられるように準備万端です。

こちらは、永代供養墓前の花壇です。↓ 奥に並ぶ、永代供養個人墓の手前の部分、赤いレンガの参道の奥に、花がきれいに咲くように植えていきます。

 

きれいに咲き誇ることを願い1つ1つ丁寧に植えていきました。3名のスタッフ全員で、汗だくになりながら、植えていきました。

1つ1つ手作業になるので、全て植え終わったのは夕方でした。完了です!

 

植え終わった写真はこちらです。

 

駐車場前の花壇の部分です。1色のお花だけにならないように、今回は7個ずつ同じ色のお花を植えて、次に違う色を植える工夫をしてみました。

こちらが、一般墓前の花壇です。

いまはつぼみなので、このような雰囲気ですが、育っていくと、お花も随分と大きくなって、華やかになってくれることでしょう。

永代供養墓前の花壇です。↓

こちらは、植栽のスペースに幅がありますので、段々に、Wのような形で、植えてみました。気をつけて作業していても、どうしても土が花壇の外にこぼれてしまいます。その土をきれいに掃いて花を植える作業は終わりです。

 

あいにくの空模様ですが、今年のお花を植えた本日の桜島と日々草の写真を、最後にどうぞ。(奥側にきれいな形で桜島が見えています)

以上が姶良メモリアルパーク、霊園内の花壇に花を植えたご報告です。

きれいに咲き誇った際には、またこちらでご報告したいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからも、「メモリアルパークあいら」をよろしくお願いいたします。