奄美大島のお墓から「メモリアルパークあいら」の永代供養共同墓へ改葬(お骨のお引っ越し)された、姶良市にお住まいのO様のご検討からご納骨までの流れをご紹介いたします。

また、今回はO様の奥様方のご先祖様の改葬実例になります。奥様のご出身は奄美大島で、そちらにご先祖様たちが眠るお墓があるのですが、近くにお墓を守る墓守さんがいらっしゃらないことが永代供養墓をご検討されるきっかけでした。

新聞折込に入れた当霊園のチラシを見られてご見学に来て下さいました。

ご来園時に「メモリアルパークあいら」の永代供養共同墓の説明をしたところ内容はご納得していただけました。しかし、O様が1番気になっているところは「お骨をどのようにして持ってくればいいのかがわからない。」でした。

そこで、現在の墓所から他の墓所へお骨を移すために必要な改葬許可の取り方、私どもにできるお手伝いの説明をしましたら、私どもにお任せいただけることとなりました。

その後、手続きはスムーズに進み無事永代供養共同墓へご納骨することができました。

「将来の不安もなくなり、お墓も近くなったので良かった」とうれしいお言葉をいただきました。

 

O様のように奥様方のご先祖様の永代供養を考えていても、どのようにしたらいいのかわからない等のお悩みがございましたら、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

こちらがO様がお申込みになられました永代供養共同墓の写真です。

 

永代供養墓区画の全体はようになっています。手前に写っているのは個別でお骨を安置することができる永代個人墓です。

 

当霊園の永代供養墓をお申込になりますと春と秋のお彼岸とお盆の供養で年3回供養を致します。

 

こちらはお盆の合同供養祭の様子です。

 

 

 

こちらはお彼岸の合同供養祭の写真です。

 

また、当霊園では永代供養墓だけではなく一般的なお墓をご成約されたお客様の先祖供養もいたしております。

このように供養ができるのはお寺が運営している霊園ならではだと思います。

 

 

当霊園の特長の1つに「桜島が見える」があります。永代供養墓の区画からもこのように桜島を望むことができます。

 

メモリアルパークあいらではお客様のお困りごと1つ1つに丁寧にご対応することを心がけています。

気になることや知りたいこと、永代供養のみではなくお墓に関することがございましたらどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

また、ご見学はいつでもできます。ご来園心よりお待ちしております。