みなさま こんにちは。

鹿児島県姶良市にある霊園「メモリアルパークあいら」です。

本日より樹木葬区画のご案内を開始いたしました。

「お客様にとって最良の供養の場になって欲しい」スタッフ一同この思いで完成したのが、この樹木葬霊園「やすらぎ樹木葬」です。

区画を造る前にスタッフ全員で考えて決定したコンセプトが「やすらぎ・つながり・つむぎ」です。

この3つの言葉をコンセプトにした理由は、お墓は大切な人と親しい人が繋がれる場所であり、思い出などを紡ぐ場所だと考えています。そしてこれからお墓を持たれる方にそのような場所と感じて欲しい。
また、大切な方に安らかに眠って欲しい、お参りに来られた方にも安らぎを感じて欲しいと思ったのでこのコンセプトにいたしました。

見学会当日樹木葬区画の写真樹木葬区画の形を決める際もコンセプトに基づいて決めていきました。

安らぎを感じていただくためには、優しさや温かみのある雰囲気が必要だと思ったので、直線的ではなく曲線のある創りで優しさを表しています。
色合いも温かみを感じていただけるような色を選びました。

シンボルとなる樹木は「桜」です。
桜にした理由は「さくら」の名前の由来は諸説あるのですが、その中の1つが「さ」は神様のことで「くら」は休む所を意味する、とあったので神様が休まれる木の桜を植えると、桜の周りに眠る皆様に多くの安らぎを感じていただけると思ったからです。

スタッフ一同の思いがこもった「やすらぎ樹木葬」見学会開始時間の10時になると、ご見学のお客様がいらっしゃいました。
内心誰も来なかったら・・・とビクビクしていたので一安心でした!!

こちらの写真は午前中の見学会の様子になります。

樹木葬見学会開始の様子

見学会は先着順に1組様ごとのご案内形式です。スタッフ全員でご案内していたのですが、お待ちいただくお客様もいらっしゃいました。
お待たせしたにも関わらず、お気を悪くするのではなく私どもにお気遣い下さる優しいお客様ばかりで私達はお客様に救われました。

こちらは見学会終了時間の15時を過ぎて16時頃の写真です。
見学会の時間外でもご連絡いただければご案内はできますのでお気軽にお電話していただけたら幸いです。
見学会午後の様子

そして驚くことに、ご来園されたお客様の8割の方に仮予約をしていただきました。

誠にありがとうございます。

仮予約とは無料で区画を仮に予約をすることです。仮予約をしている期間に親族の方、息子さんや娘さんにご相談をして皆様がご納得しましたら本契約のお申込みにすすむ仕組みです。
仮予約をしたから必ず申込をしないといけないなどの制限はございませんので、お気軽に仮予約をしてご納得がいくまでご検討されて下さい。

 

チラシで告知した見学会も5月1日(土)、2日(日)の2日のみとなりました。

樹木葬をご検討されている方は、この機会にご見学に来られてはいかがでしょうか。

それでは失礼いたします。